くまえの映画の感想

WOWOWやスカパー!で見た映画の感想です。 随時更新!

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミザリー

原題:MISERY
監督:ロブ・ライナー
原作:スティーヴン・キング
脚本:ウィリアム・ゴールドマン
撮影:バリー・ソネンフェルド
音楽:マーク・シェイマン
出演:ジェームズ・カーン/キャシー・ベイツ/ローレン・バコール/リチャード・ファーンズワース/フランシス・スターンハーゲン

この作品は公開当時、試写会で見ました。試写会には「おすぎ」が来ていて、主演の女優さんが林真理子に似ているとしきりに言っていて、おかげで、見ている最中、キャシー・ベイツが林真理子に見えて仕方なかったです。
が、しかし、時を経てまた見てみると、全然似ていないですね。
当時は、キャシー・ベイツが無名で、この作品が出世作だと思いますが、すごい迫力ですね。
怒り始めると段々と顔が紅潮していって、怖いですぅ~(^_^;
主人公の名前が「ポール・シェルダン」で、当時人気作家だったシドニー・シェルダンを彷彿させますね。
昔に見た時も相当怖かったんですが、今見てもやっぱり怖いですね~。
それにしても、あそこまでされた足、よくあそこまで回復しましたよね。良かった良かった。


ミザリー (特別編)ミザリー (特別編)
(2008/03/05)
ジェームズ・カーンキャシー・ベイツ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumaecinema.blog79.fc2.com/tb.php/76-eb66d43d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。