くまえの映画の感想

WOWOWやスカパー!で見た映画の感想です。 随時更新!

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのレシピ

原題:NO RESERVATIONS
監督:スコット・ヒックス
脚本:キャロル・フックス
撮影:スチュアート・ドライバーグ
音楽:フィリップ・グラス
出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/アーロン・エッカート/アビゲイル・ブレスリン/パトリシア・クラークソン/ボブ・バラバン/ブライアン・F・オバーン/ジェニー・ウェイド/セリア・ウェストン/ジョン・マクマーティン

今年(2007年)、映画館で見た映画の4本目です。しかし、たった4日前に見たばかりだというのに、もう内容はおろか、見たことさえ忘れそうです。私の記憶力の問題もあるのかも知れませんが、それだけ記憶に残らないような映画でもあったわけでして(^_^;
ドイツ映画の「マーサの幸せレシピ」というののリメイクらしいですが、「マーサの幸せレシピ」は未見です。
ニューヨークで評判のレストランのシェフのケイトは腕は一流だけど、人付き合いが苦手。料理にケチをつけられると客と喧嘩することも・・・。ある日、ケイトの姉と姪が来るのを楽しみにしていたが、道中、交通事故で姉が亡くなり姪を引き取ることになってしまう。
1週間の休みを取って職場に戻ると、ニックという男が副シェフとして働いていた!ケイトはニックと上手くやっていけるのか?・・・と言う話。
姪との関係を作らなくてはいけない上に、同僚(ライバル?)出現で一緒に上手くやっていかなくてはいけないんです。
しかも、ライバルとは恋仲になっちゃうし、姪はすぐふて腐れちゃうしでもう大変!(笑)
姪も、そりゃ、母親を突然亡くしちゃったんだから、落ち込むのは仕方ないけど、一生懸命やってくれている叔母さんに「無理しなくて良いよ」って、あんた何様なのよ!
「あんたなんか嫌い!!!」と言って、その叔母さんの家に戻ってきてるのかよ!
ホント外人の子供は怖いよ。(^_^;
ニック(アーロン・エッカート)はCM見たときは格好いいと思ったけど、髭が濃過ぎだなぁ~。
ところどころ、映像だけ適当に流して音楽流してで、説明しちゃっているようなところがあって、安いプロモーションビデオみたいで、何だかなぁ~。
まぁ、キャサリンが綺麗だったからいいか~。
テーブルクロス引きはお見事でした(^^)//""""""
スポンサーサイト

テーマ:幸せのレシピ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumaecinema.blog79.fc2.com/tb.php/50-54afb462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画館映画館(えいがかん)とは、映画を上映する事を主目的とした施設。日本語では「銀幕」あるいは「シネマ」とも通称される。英語でも同様に''Silver screen''(銀色のスクリーン)、''Big screen''(大きなスクリーン)と称され、テレビに対して使われる''Small screen'

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。