くまえの映画の感想

WOWOWやスカパー!で見た映画の感想です。 随時更新!

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアナ

原題:SYRIANA
監督:スティーヴン・ギャガン
原作:ロバート・ベア
脚本:スティーヴン・ギャガン
撮影:ロバート・エルスウィット
音楽:アレクサンドル・デプラ
出演:ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/アマンダ・ピート/クリス・クーパー/ジェフリー・ライト/クリストファー・プラマー/ウィリアム・ハート/マザール・ムニール/ティム・ブレイク・ネルソン/アレクサンダー・シディグ/マックス・ミンゲラ/ジェイミー・シェリダン/ウィリアム・C・ミッチェル/アクバール・クルサ/シャヒド・アハメド/ソネル・ダドラル

舞台は中東(どこの国?)。石油利権を巡る、アメリカの企業、企業弁護士、国務省、CIA、出稼ぎの異国人が絡み合う!・・・という話。
あっ!エネルギーアナリストも出てきます!(笑)
エネルギーアナリストって何やっているのかな?エネルギーの予想情報を売る人?競馬場の予想屋みたいなものかしら?
まぁしかし、わかりずらい映画ですわ。
最初に簡単でもいいから登場人物を紹介するべきなのに、それが無くて、しかもボツボツ切って別の話につなげちゃうから、訳わかりません。
特に弁護士部分はクリス・クーパーとジェフリー・ライトしか見分けがつかなくて、他の白髪の爺さんたちは誰が誰だか・・・(^_^;
まぁ、中東の石油をアメリカが狙っているのは周知の事実だし、CIAが武器を流しているっていうのだってみんな知っているでしょ?
ジョージ・クルーニーがアカデミー賞のスピーチで「世界ではこんなことが起きているんです!」みたいな事を言っていたけど、そんなの知ってるって・・・。っていうか、みんなに知らせたいならもっとわかりやすい映画にしないとね。
そのアカデミー賞と言えば、この作品でジョージ・クルーニーが助演男優賞をもらっています。
むむむ・・・。どこから見ても主演なんだけど・・・(笑)
増量&減量した人に賞をあげるのが好きなアカデミーですが、わざわざ助演部門にノミネートしたっていうのが怪しいじゃないですか?
だって、この映画、ジョージがアカデミー賞取らなければ、日本ではビデオスルーになっていてもおかしくありません。
ここに何か巨大な陰謀を感じます。CIAが絡んでいるのでしょうか?(笑)
更に、脚色賞にノミネートされているのです。
脚色賞は取れませんでしたが(当たり前)、ノミネートされただけでも怪し過ぎます!国務省が絡んでいるのでしょうか?(笑)


シリアナ シリアナ
ジョージ・クルーニー (2006/07/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumaecinema.blog79.fc2.com/tb.php/22-c9ba6400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。