くまえの映画の感想

WOWOWやスカパー!で見た映画の感想です。 随時更新!

2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレンジャー・コール

原題:WHEN A STRANGER CALLS
監督:サイモン・ウェスト
脚本:ジェイク・ウェイド・ウォール
撮影:ピーター・メンジース・Jr
音楽:ジェームズ・ドゥーリー
出演:カミーラ・ベル/トミー・フラナガン/ケイティ・キャシディ/テッサ・トンプソン/ブライアン・ジェラティ/クラーク・グレッグ/デレク・デ・リント/ ケイト・ジェニングス・グラント/ デヴィッド・デンマン/アーサー・ヤング/マデリン・キャロル/スティーヴ・イースティン

女子高校生のジルは、ベビーシッターのアルバイトのために、ある豪邸にやってきた。夫妻の留守中に気味の悪い電話が何度もかかてくる。いったい誰が何の目的で?!・・・という話。
ですが~!(笑)
何の目的かは最後までわかりませんでした。
最初に誰かが不気味な電話の後に殺されたシーンが出てくるのですが、被害者が女子高校生だったのか?もわからないので、女子高校生を狙った殺人鬼なのかどうかもわからないし。
だいたい、この豪邸なんですが、鳥が中庭で放し飼いなんですよ!
まぁ、逃げないように羽が切ってあったにしても、夜なのに、ピーピー鳴いて飛ぶんですよ。
っていうか、鳥のねぐらは用意していないのか?
中途半端に家から光が漏れて寝られないんじゃないか?と、心配で仕方有りませんでした。
暗くなくても寝られる鳥なのかしらん?
さて、何かありそう!ドキドキ!ジャジャーン!何もありませ~ん!
の繰り返しの映画で、段々飽きてきます。
しかし、主人公のカミーラ・ベルが、リア・ディゾンをもっとエキゾチックにして可愛くした様な子で、ついつい見てしまいました。
さて、いよいよ、犯人登場!
そして、お決まりの格闘!
しかし、あっと言う間に終わります。
っていうか、床まで貫通するように刺したのに、犯人は痛そうな顔も見せずにジル(主人公)をパトカーの中からにらんでいます。
う~ん、あんなに刺したのに・・・。
それにしても、途中で何度もかかってきた電話ですが、あの家の子機に何故「ティファニー」って名前が出ていたんでしょうか?!
ティファニーの紹介であの家に行ったんでしたっけ?
まぁ、どうでもいいかぁ?


ストレンジャー・コール [DVD]ストレンジャー・コール [DVD]
(2007/11/21)
カミーラ・ベル; ケイティ・キャシディ; ブライアン・ジェラティ; トミー・フラナガン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。